OSキャビネットを有効活用でさまざまな問題を解決します。

問題解決:集約収納による作業効率UP!

OSキャビネットで作業現場のムダ時間を削減します!

工場内で使用する工具や部品、備品を探し回る時間は全くのムダ時間です。
ウロウロと工場内を探し回るうちに ものづくりに費やすべき大切な時間が失われていきます。
OSキャビネットによる集約管理・一括保管でそんなムダ時間をなくします。

キャビネットのサイズ、引き出しの深さや数など豊富な組み合わせをご用意しております

ので工場内の様々な場所にある多くの工具や部品、備品を一括して収納管理することが可能です。
部品を最下段からサイズ別に保管する引き出しごとに工具の種類を分けるなど
シンプルにグルーピングすることで必要なものをスムーズに探し出すことができます。

また、ローラーキャビネットやミゼットワゴンなど移動可能な収納・管理機器で “必要なもの”を常にお客様の“手元”に配置して頂き 作業スピードの向上、作業効率UPをサポート致します。
OSキャビネットはお客様の職場の整理整頓手法を進化させるお手伝いを致します。

OSキャビネットで作業現場のムダ時間を削減します!イメージ

<豆知識>5Sにおける整理整頓の意味

「整理」
“必要なもの” と “不要なもの” の区別を行なうことです。
そこで不要なものはしっかりと捨てる勇気や覚悟を持ってください。
不要なものまで収納・保管する必要はないですよね。
そして “必要なもの” は使用の頻度に応じてグループ分けが必要です。
毎日使用する工具か、月に一度しか使わない工具か、というふうに考えて判断してください。

「整頓」
“必要なもの” を “必要な時” にすぐ取り出せるようにすることです。 使用する頻度別に保管場所を分けて
“何がどこにあるのか” を “誰が見ても” すぐわかるようにすることが求められます。
使用頻度の高いものが取り出しにくい場所に保管されていたり 使用頻度の低いものがどこに保管されているのか分かりにくかったり できるだけムダな時間や労力をかけないように“必要なもの” を取り出せるようにしましょう。

キャビネットの引き出しはオプションの仕切り板を利用すれば 最大で280個の収納枠が作成できます。
(1枠当りの最小サイズ:25mm角)
一枚の引き出しで 複数の微細部品の保管から 金型の一個保管まで 幅広い収納管理が可能です。
お客様のご要望に合わせた自由な収納・管理がOSキャビネットで実現できます。

OSキャビネットファクトリーの製品につきまして。
全日本機械工具商連合会

全日本機械工具商連合会加盟の機械工具商をご紹介します。
弊社製品のお取扱店の詳細は以下からご覧ください。

・全日本機械工具商連合会のホームページ
 http://www.zenkikouren.jp/guidemap_2.htm